通販物流専門 低価格・発送代行のロジデザイン

ロジデザインブログ

「孫子の兵法」から学ぶ

2012.01.23 12:36

経営戦略のルーツともいえるのが「孫子の兵法」であります。

むかし、むかし、の約2500年前に中国で書かれた書物です。

ツꀀ「孫子の兵法」には多くの戦略、戦術が書かれておりますが

あえて抜粋するのであればこの2つの言葉になるのではないで

しょうか?

「戦わずして人の兵を屈するは、善の善なるものなり」

競争状態になれば勝者であっても多少の傷は負います

中小企業にとってその多少の傷は致命傷になり得ます。

だからこそ、他者には無い圧倒的な競争優位性を創り上げて

「戦わずして勝つ」ことこそが中小企業の差別化戦略となります。

もうひとつは・・・。

「彼を知り己を知れば、百戦危うからず」

この言葉は分析のことを言います。

彼=「競合」 「顧客」  己=「自社」 となり

いわゆる3C分析の基本を述べております。 ポートフォリオやSWOT分析等も

この言葉にあてはまるのではないでしょうか?

今もなお、ビジネスに影響を与え続けている 孫子のお言葉から経営を見直して

見ることも必要となるのではないでしょうか?

 

 

 

ページのトップヘ