通販物流専門 低価格・発送代行のロジデザイン

ロジデザインブログ

3S・3定活動ベンチマーク

2013.08.19 11:58|Permalink

3定の現場をベンチマークさせて頂きました。

ベンチマーク先は大手物流会社のセンター内です。

現場3S活動の徹底はさすが!でした。センター内での3S委員会活動や

本社からの定期監査(1週間、徹底的に是正処理が行われるそうです・・・・。)

などを聴いて、組織での本気さを感じました。

資本力のある大手であっても、コスト意識が高く、お金の掛らない方法をいろいろ

と考えておられました。チームの知恵を絞った創意工夫が一杯ありました。

さすが!知的労働力の高いチーム力を見せて頂きました。

表記のカラーや目線の位置、ラインの長さ、そして安全性を第一に考えて、考え抜いた

現場がありました。

今回は通販の物流現場ではなくもう少し大がかりな物流センターでしたが、大だろうが小

だろうが、基本は同じです。

「徹底的に決められたルールは守ること」が、基本です。

そして何よりも現場での創意工夫は、お客様目線が第一になります。

お客様に更なる品質向上をお約束することが使命だと感じさせて頂きました。

なかなか見ることが出来ない現場を見せて頂きまして、関係者の皆様本当に

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

お客様の商品を手に取って分かること。

2013.07.25 14:46|Permalink

ひ弱な現代人に朗報です!!

皆さんゴキブリの後始末にお困りではないでしょうか?

そんな人に言えない・・・。悩みを解消するアイテムです。

【ゴキクレーン!】

詳しくはWEBで!

http://www.vq-goods.com/gokicrane/#info01

先日、お客様から新商品のお知らせとして商品が送られてきました。

お客様から「商品を試してください!」

ということでした。

それは、物流現場で働く人々にとって実はとても

大切なことだと思います。

お客様の商品を一つ一つピッキングして梱包する

一連の流れの中に「想い」が込めれる機会です。

お客様の商品を使ってみることで多くのことが見えて

来ます。

タテにしていいのか?ヨコにしていいのか?

緩衝材はどのようなものがいいのか? などなど

そこで、ある話を思い出しました・・・。

現パナソニック、松下電器が世に「電気あんか」を出そうとしたときです。

当時の電気あんかは品質が悪く火災の原因になっていました。

そこで、松下幸之助翁は技術の責任者にこう言いました。

「君は、商品を抱いて寝たことがあるか?」

そこで、技術責任者は「????」 です。

何度も言われるので、半信半疑だったが・・・。研究室に布団を敷いて

本当に寝たとのことです。

そこで多くの気づきが生まれたのです。

商品を抱いて寝ることで、ヨコになっては安全か?斜めにしても安全か?

頭の下に敷いても安全か?などなどが分かってきました。

そういった実体験を基に行なった改善により商品の品質に改良が加わりました。

そして、松下電器の「電気あんか」は空前の大ヒットになった!と言われております。

素直に商品を抱いて寝たその技術者がすごいですよね!

そうさせる松下幸之助はやっぱいすごい人物だとあらためて思いました。

実体験による改善をこれからも大切にして行きたいです。

これからもお客様の商品を購入し試し、カイゼン活動を楽しく実践して行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

共創の時代

2013.07.03 17:20|Permalink

コストダウン&品質向上の時代は終わりました。各配送会社の値上げ、サイズ規制強化の動きが活発化する時代に安価競争には限界があります。通販物流は安売り競争から脱却し付加価値競争を強化することが求められてきます。付加価値の源泉はお客様の売上を上げることです。お客様のリピート率を上げる付加価値提案を幾つ出来るか?お客様のこだわりをどう顕在化するか?まさに求められるのは「共創」であります。

パターンは2つありますひとつはお客様が販売促進、商品開発、いわゆる本業に注力して頂ける時間を我々が創るということです。もうひとつはお客様の販売促進、顧客接点力を代行して強化することです。

物流は唯一顧客接点の最前線です、そんな利点を活かして我々に何ができるのか?を真剣に考える時代に入っております。品質を高く、低価格を目指すのではなく、超品質が高く、適正高価格を目指すのです。超品質とは品質プラスお客様との「共感性」を上げるということです。お客様の共に喜べる瞬間を多く創れる力を持って品質とするということです。適正高価格とはお客様がここまでやって貰っているという感を与えることです。お客様は決して価格では評価しません、評価するのはお客様にどれだけの価値を与えたかということで評価するのです。極端にいうと価値のないものにはお金を払いません。我々はお客様との関係性を永続的なものとする為にも価格と品質と我々の存在価値というものに責任を持たなければいけません。いうならばコストを下げるお手伝いではなく、売上を上げる後方支援として我が社の価値を捉えることです。

その動きムダではありませんか?

2013.06.28 14:32|Permalink

お客様から評価されるのは付加価値のある作業だけで、その道の達人の

行動は一挙手一投足に余分な動きが無い。つまり、作業にムダがないのである。

ムダの無い動きは見ていて気持ちがいい。反対にムダの多い動きは見苦しい・・・。

人も企業も仕事の中のムダに気づき、減らしていかなければ生き残ってはいけない

のである。

情報共有の大切さ、ツールの大切さ

2013.06.28 14:22|Permalink

通販物流の現場ではあらゆる想定外が起こります。

しかし、それこそが現場の力が試されている時なのです!

情報発信を広範囲に行い、密に行うことで変化に対応することが出来ます。

トランシーバーはお客様のお困り事への対応においてとても便利なツールです。

ロジデザインの現場とフロントでは当たり前になっておりますが・・・。

本当は「当たり前」の前に「ありがたい」ということを忘れてはいけませんな・・・。

感謝の心を持って現場力を磨いて行きましょう!

 

熱中症対策

2013.06.18 11:48|Permalink

皆様 熱い中いつもご苦労様です!

今年は梅雨が無くていきなり真夏って感じですね!

働く人達はくれぐれも無理をせずに水分補給をこまめに

取って熱中症対策をしっかりして行きましょう!

フロント(事務所)スタッフよりありがたい心配りです。

 

 

現場経営

2013.05.13 16:35|Permalink

物流現場には多くのカイゼンが必要とされる。

 日々、創意工夫である。

一人ひとりが日々改善マインドを持ち、現場の問題を顕在化し、

その真因を追求し、それを直す組織の中で、人材を育成し、

そこから新たな価値を創りだす。

そこには人間尊重という考え方がベースでなければ成らない。

 

夏のご準備は今から・・・。

2013.05.13 16:07|Permalink

景気も上向き気分になってきている今年こそ!

夏を楽しむご準備を!!

オシャレな水着だけじゃない! ハンドメイドセレブサンダルも必見です!

詳しくは下記をご覧ください。

セテルース 楽天 http://www.rakuten.co.jp/sete-luz/

セテルース FB https://www.facebook.com/seteluz

Happy Whiteday

2013.03.14 12:13|Permalink

弊社はパートスタッフさんが多く働いております。

日頃の感謝の気持ちを込めて男性スタッフ一同より

Whiteday の贈り物です。 

お菓子を山盛りにして・・・。 どうぞ!

 

いつもありがとうございます。

 

 

Biju mam muro 福岡天神にある素敵なお店

2013.03.13 16:54|Permalink

お客様の実店舗にお邪魔しました。

★Biju mam muro (ビジュマム ムーロ)

カラフルなストールを中心に服飾雑貨が一杯ならんでおりました。

夏にはブラジル製ハンドメイドサンダルがならぶそうです。

手に取って肌で感じることができるのは実店舗の強みですね。 

shop information はこちらです。 http://www.ims.co.jp/shopping/detail/?shopNo=248

オンラインショップ 楽天 http://item.rakuten.co.jp/sete-luz/c/0000000206/

  

 

ページのトップヘ