通販物流専門 低価格・発送代行のロジデザイン

ロジデザインブログ

効率をはかる上で、仕事の意味を理解する。

2012.02.07 10:46|Permalink

我々の仕事は、多くの数字を扱います。

そこで、発生するのが転記ミスや入力漏れなどです

それを解決する抜本的な打開策はデータは触らないことです

ワンストップでデータを処理することがミス防止への最善策だと

は思います。

しかし・・・。

それでは、業務がシステマチックになり便利ではありますが、

数字の意味を理解できない人が増えてしまうのではないのか?

と考える。

数字には意味があります。

1という数字が個数なのか?時間なのか?金額なのか?ということ

更には、その時間になっているのは何故?金額は高い?安い?のか?

その意味によって、対応の仕方がそれぞれになります。

意味を知ることによって、働く人の行動が変化します。

その仕事の先に何があるのか?お客様は何を大切にしているのか?

などが、見えてきます!

働く人が「やる気」や「やりがい」を見出すにはとても重要なことです。

効率をはかりながらも、やっていることの意味を知ることが大切です。

そのバランスを考えることが仕事ではないでしょうか?

意味を解らずにやっていることは単なる作業になるのでしょう。

意味を理解すれば、お客様の喜ぶ顔がイメージできるのではないでしょうか?

その時のあなたは、間違いなく「笑顔」になっているでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

これからを考える

2012.02.04 17:57|Permalink

社内の現場と事務所のスタッフが集まり、現在商品をお預かりさせて頂いている

お客様の保管物量やアイテム数から、理想的な商品の管理(特に番地管理=

ロケーション)について見直しのためのミーティングを行いました。

保管効率や在庫管理のレベルを落とさず、俗人化を拂拭しながら作業効率を上げる

ロケーション管理をするのは簡単なことではありません。

現場のオペレーションだけでなく、倉庫管理システムの制約や特性も意識しなければ

なりませんし。

ミーティングに参加した皆でディスカッションを深め、具体的な方向性を導き出しました。

その結果を分析すると、また一つ現場力が上がったように思います。

実際に運用が始まるのが、今から楽しみです!

ちょっとプラスにこだわりたい 【ラッピング・プラス】 

2012.02.03 16:46|Permalink

 

 

 

 

 

 

 

 

これは!単なる新聞紙ではありません!緩衝材用の新聞紙であります。

しかも、フランス語で書かれた新聞紙です。本物ではありませんよ!

緩衝材用にわざわざフランス語の新聞紙を作っております。

届いた商品に少しでも感動をプラスしましょう!!という気持ちですね!

たしかにこれはお洒落です。

細部にまでこだわったサービスを提案するに使えるアイテムです!

物流サービスにプラス・ワンの「こだわり」を提案できます!

「ラッピング・プラス」サービスの商品価値を高めるには「こだわり」を大切に

して行きたいですね。

 

 

 

愛情をもって育てる

2012.02.02 21:07|Permalink

ホームページ制作やSEO対策をされておられる会社の経営者さんと、

ネット通販業界に関する情報交換と今後の協業についてのお打合せを

させて頂きました。

その方によると、商品やサービス・ホームページが売れたり集客できる

大切な要因は経験やノウハウ・かける費用ではなく、それらに対する

“愛情”にあるとの事。

売れている(集客できている)ところはうるさい位に問い合わせや要望が多く、

その内容は細かいのだそうです。”愛情”があるからこその行動です。

一日に一回は自社のホームページを見て、「どこか違和感は無いか?」と

隅々まで見渡してみる事が大切だと語尾を強めて言われました。

その取り掛かりとして、インターネットのスタート画面を”yahoo”や”google”から

自社のホームページに切り替えると良いそうです。

さっそく実行します!

お客様と一緒に考える

2012.02.01 21:22|Permalink

大阪で会員限定のオンラインショッピングを4月から本格スタートされる

お客様を訪問して、通販物流代行についてお打合せをさせて頂きました。

すごく前向きで熱いお人柄の担当者様から、「商品の保管やラッピング・

お客様へのお届けまでをパートナーシップを持って一緒に考えましょう!」

と言って頂きました。

よくよく考えてみれば、仕事柄お客様の要望をいかに正確でスムーズな

かたちにするように考え行動することが多く、サービスの作り込みから

参画させて頂く機会はなかなかありません。

折角いただいた機会ですから、普段から頑張ってもらっている社内の

スタッフやパートナー会社さんも巻き込んでご提案をまとめ、

次回のお客様とのお打合せに備えます。

プロジェクト始動です!

「作り手」から「使い手」までを考える

2012.01.26 12:50|Permalink

物流という位置づけを考える。

我々の、ロジスティクスという立場はどこにあるのだろうか?

お客様とお客様の中間地点と考えがちだが・・・・。

実は本当にそうだろうか?

では、視点を変えてみよう。

我々は、何が出来るのだろうか?という視点で考えると

本当に中間の一部分だけしか出来ないのだろうか?

責任は「作り手」から「使い手」まであるのが本来である。

であれば。

「作り手」から「使い手」までを真剣に考えることが、我々に

できる!事業領域かと思うのである。

その視点から考えるビジョンこそが我々の使命と考える。

そして・・・。その考え方が海を渡ると更にビジョンが拡がる!

なんだか・・・。わくわくしてきたぞ!!!

 

 

ラッピングのご依頼

2012.01.25 21:07|Permalink

お客様より、ラッピングのご依頼を頂きました!

バレンタイン向けの商品で、数万個単位でのご依頼です。画像はほんの一部ですが、とっても素敵に仕上がりました!

かわいいラッピングから、シックな物まで、こんなチョコレートをプレゼントされたら・・・、貰った方はきっと喜んでもらえると思います。最近では友チョコもメジャーになってきているので、男性だけでなく、女性ももらって嬉しいように、リボンもちょっと大き目を選んだり、カラフルな色合いにしたり・・・。プレゼントはやっぱり貰って嬉しくなきゃ!

みんなに感動してもらえるように、一生懸命作ったお客様の商品に、LOGI-DESIGNの気持ちを少しプラスして、お届けしたいと思います!

 

 

 

 

 

マッチング

2012.01.24 20:23|Permalink

今日はお客様同士のマッチングに行ってきました!

マッチングって何!?ともうしますと、お互いにニーズの合う企業様同士をご紹介して、メリットを出していただくということです。

今回はあるメーカー様に、あるネット販売サイトのお客様を、ご紹介しました。非常にお二方とも喜んでいただいて、楽しい時間を過ごせました。

LOGI-DESIGN(㈱物研)には、日々色んなお客様のご希望が寄せられます。運送コストが高くて困っているから何とかならないか・・・、人材が育たないのだが中の物流を請け負ってくれないか・・・、通関業務で困っているがどこか紹介してくれないか・・・、商品の販売をしてくれないか・・・と内容は様々です。

その中で、今日のマッチングは、お客様のお困りごとを解決する「困ったときの物研さん」と、通販物流専門の「かゆいところに手が届くLOGI-DESIGN」の合わせ技でした!お客様の繁栄が、私たちの喜びでもあります!お客様も、私たちも笑顔いっぱいの、とっても嬉しい一日でした!

照度という環境改善

2012.01.24 20:11|Permalink

貿易用語でシッピングマークという言葉がある。

貨物の梱包カートンに記載されているもので、荷主又は荷受人を表す

マーク。仕向地などの番号が記載されていて、書類と貨物を一致させる

手がかりのようなものである。

仕向地が多くなると記号のような似たようなものが混在してしまう。

そこで、現場で仕向地毎にシッピングマークを色分けして、誰でも一目で

解るようにこの梱包貨物にはこの色のマークを添付する!という視覚での

ミスを無くすような改善を行い実施した・・・・。

しかし・・・。 実は現場では照度が足りない為に事務所でははっきりした

色分けが・・・。現場でははっきりしていない! という事に気づき!

「作業場の照度」というものに改善の焦点が向けられた。

調べてみると・・・。 

労働安全衛生規則604条(照度) というものがあった

 【作業照度基準】

検査、試験、事務所などの場所     (精密な作業)=150~300lx

ピッキング、梱包などの場所(現場で文字を読む作業)=70~150lx

荷物の積み下ろし等の場所        (粗な作業)=30~70lx

という基準があった!!

なんとなくそのような基準があることは知っていたが・・・。

倉庫作業=30~70lxレベルを意識していたが、ピッキング作業は70~150lxレベル

で行うことということのレベルの認識を間違っていた。

早速のそのレベルで作業をしてみると、今までの現場とは世界が違って見えた!

なるほど!ここの環境ならばまた違った改善レベルが出来るのではと思った。

なによりも働くスタッフのストレスが解消するのではと強く思った。

労働安全衛生規則!なるほど!納得!!である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラッピングコーディネーター

2012.01.23 18:17|Permalink

21・22日の二日間で、ラッピングコーディネーターの講習と試験を受けてきました!見事合格!会場には他クラスの人も含め、約80人ほどの受講生が集まっていました!

私の受講した、集中認定クラスは約40人!普段お仕事でラッピングをしている方や、ラッピングが趣味の方、ラッピング教室に通われてて、講師になりたいと勉強されている方など、たくさんの方が集まっていました。

今回、講習でたくさんの事を教えていただきましたが、印象的だったのは、「ラッピングは心の媒体です」という一文でした。

私たちも普段、バレンタインのラッピングや、お誕生日のラッピングのご依頼を頂きますが、その商品を貰う人のことを考えてより綺麗にしようと努力していましたが、プレゼントを贈る人の気持ちをもっと商品ににプラスして、お贈りできるよう、勉強しなくてはならないな・・・と、改めて感じました。

LOGI-DESIGNはこれからも、贈る側・贈られる側の気持ちを込めて、ラッピングをしていきます!そして魅せるラッピングをご提案していきます!

ツꀀ

ツꀀ← 試験で包みました!

  これからレベルUPさせていきます!

 

 

20 / 22« 先頭...10...1819202122
ページのトップヘ