通販物流専門 低価格・発送代行のロジデザイン

ロジデザインブログ

感謝式

2012.05.31 14:23|Permalink

本日をもって、永年パートリーダーとしてご尽力頂いたパートさん

が、おめでたにより退社されることになりました。

彼女は、気づき力が非常に高く会社としても多くを助けられました。

今の現場にも彼女が残してくれた「創意工夫」が沢山あります。

ネットショップのお客様も随分助けられたことでしょう。

これからもロジデザインチームは彼女の意思をついで元気に

お客様の感動を創りだして行きます。

今までの頑張りに本当にありがとうございました。

 

現場努力に感謝。

2012.05.30 10:50|Permalink

業務請負先で主任が頑張ってくれております!

とあるメーカーの部品配送の発送代行業務を行なう現場です。 

本社とは離れた位置でお客様の倉庫内というとても気を遣う

環境ですが、創意工夫と改善意識の高いスタッフが頑張って

くれている。

あらゆるところに創意工夫が・・・。

橋本さん!あなたの努力に感謝します!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相手の目線に合わせる

2012.05.29 21:32|Permalink

通販ショップさんの発送代行をさせていただいているロジデザイン通販物流センターの

営業部長のHさんとフロント(事務所)リーダーのIさんが、

現場スタッフが商品を間違えず迷わず手早く探せるように看板(見出し)を作成してくださいました!

 

自分目線ではなく相手目線で仕事をする事で、ミスが減り効率がアップするだけでなく

職場に笑顔が溢れます♪

 

Hさん&Iさん、いつもありがとうございます☆

Fコマースに注目!

2012.05.27 20:27|Permalink

フェイスブックを活用した Eコマース、いわゆる Fコマース

の動きが活発化している。

国内のユーザーが1000万人を突破するなど利用者は右肩上がり。

Fコマースの手法は大きく2つ分かれる。

ひとつは商品のプロモーションだけを行うケース 「誘導型」

もうひとつは直接商品を販売し、決済までするケース「直接販売型」

最近ではFコマース用のアプリが増えて、直接販売型が増えているという。

しかし…。 一方では 上場した株価の下落が止まらない・・・。

成長懸念が顕在化したのが原因だと・・・。

いずれにしても、あらゆる面でフェイスブックの注目度は上昇中である。

 

 

 

 

 

【講演】経営戦略と危機管理について

2012.05.27 15:54|Permalink

昨日(5/26)に弊社(株式会社 物研)の代表が神戸学院大学さんにて約60名の学生さんに対して、

中小企業の経営者から見た『経営戦略と危機管理について』を講演させて頂きました。

 

我が社は本業であった流通加工・大ロット保管・発送がお客様のより安価なコストを求めてのアジア圏

(特に中国)への作業場所のシフトや、小ロット保管・発送へのニーズの移行による物量減少に

大きな危機感を持ち、成長が著しいインターネット通販の専門物流会社として特化していくという

経営戦略を取っております。

 

その点をスライドを使用しながら学生さんへお話させて頂きました。

 

講演後の質疑応答では、、、

「今後伸びる市場と伸びない市場には何が上げられるのか?」

「株式会社 物研として流通加工・検品業者として海外進出は考えていないのか?」

「通販ショップさんの物流コストを削減するためにどのような手法があるのか?」

「グローバルプラスは日本から海外だけでなく、海外から日本へもサービスの範囲を

拡張すべきではないか?」

 

などなど、たくさんのご意見や質問をお受けしました。

 

今回は貴重な機会をいただき、私どもにとっても大変に良い刺激となりました。

神戸学院大学の講演を拝聴くださった皆さん、大変に有難うございました。

 

神戸学院大学さんhttp://www.kobegakuin.ac.jp/

朝礼!

2012.05.21 08:41|Permalink

お取引中のお客様が通販物流サービス「ロジデザイン」を運営する

我が社(株式会社 物研)の朝礼に一度参加されたいという事で、

先日社員・パートさんに混じって参加していただきました。

 

ちなみに、約2年前に試行錯誤を繰り返しながら決まった、

現在の我が社の朝礼は以下のような内容です。。。

 ①挨拶(3回連呼)

 ②前日の出荷・流通加工の実績報告

 ③当日の入出荷・流通加工の予定連絡

 ④各チームの作業予定連絡

 ⑤(株)コスモ教育出版社の「13の徳目」の小冊子を使い

  2~3人が当日の徳目(心がけ)を発表

  それに対して2~3人が感想を発表

 ⑥前日のクレーム・カイゼン報告 ※全体への情報共有

 ⑦衛生(身だしなみ)チェック

 ⑧社長・幹部コメント

 ◆朝礼リーダー(司会)は男性社員が日替わりで担当

 

今回参加していただいたお客様からは朝礼の内容だけでなく、

参加しているメンバーの意識やスピード感、

発表者が要点を押さた発言ができている点などを過分にもお褒め頂きました。

 

パートさんは大変に緊張していましたが、

お客様には我が社の事をより深く知っていただく良い機会になったと想います。

 

これからも、お客様第一で一緒に働く仲間が元気になれる朝礼を目指して行きます♪

最後は現場対応能力の高さ!

2012.05.07 21:58|Permalink

本日、新規顧客の立上げと連休明けの出荷が重なり

現場はてんや!わんや!でございました・・・・。

新規立上げ業務はデータのやり取りやロケーション管理

システムテストなど多くの流動的な課題の抽出を行い

瞬時の判断が要する中での発送代行になります。

もちろん万全を期して業務に挑むのだが・・・。

どうしても、システムエラーや現場でのイレギュラーからは

逃れられません・・・。

生産効率の高い業務フローを構築するには、創意工夫と

改善活動への貪欲な現場の姿勢が求められます。

こういう時こそ、現場の対応能力の高さがものを言う!

連休明けの発送件数の増加と重なって、大忙しでした!

かゆい所に手の届く!インターネット通販物流ここにあり!

 

 

 

 

 

 

ページのトップヘ