低価格・ハイクォリティの通販物流専門サービス

冷凍冷蔵物流サービス

LOGI
DESIGN
COOL
冷凍・冷蔵管理~常温管理まで幅広い商品が扱えます。

温度管理下での流通加工も
お任せください!

ロジデザインでは、あらゆる角度からお客様の流通支援サポートサービスを提案し包括して物流業務を行います。

冷蔵冷凍物流センターは南大阪地域では希少な冷凍・冷蔵設備で、温度管理保管だけではなく、BtoC、BtoB向けの発送や流通加工が行えます。高まる食品通販需要に対応した冷凍冷蔵物流センターの開設と、最先端のセキュリティーシステムにより、安心安全を確保した流通支援を提供します。

例えばこんなお悩みをお持ちの方!

  • 冷凍・冷蔵・常温で保管したい...
  • 発送に手間が掛かっている...
  • ECで食品を売っていきたい...
  • 繁忙期にさばき切れない...
  • 人件費が高くなってきている...
  • リアルな在庫管理が知りたい...
矢印

そのお悩み
ロジデザインが解決します!

どんなことでもまずはお気軽にご相談ください。皆さまのお役に立てる企画をご提案いたします!
お問い合わせ

設備概要

冷凍・冷蔵物流センターでは、冷凍、冷蔵、低温、常温の4温度帯での保管、流通加工が行えます。冷蔵保管下でのギフトセット、アソート組、等の流通加工が可能で、最先端のセキュリティーステム(IoTによる24時間365日監視)を備えます。
4温度帯管理であらゆる商品の取り扱いが可能。
  • 冷凍【-25℃~±0℃】
  • 冷蔵【-5℃~+10℃】
  • 定温【+10℃~+20℃】
  • 常温【温度設定なし】
※空調設備はダイキンのアシスネットサービスを完備。
冷凍冷蔵機器の稼働状況を一元管理します。

2018年6月、「食品衛生法」の改正法案が可決され、2020年の6月から食品を扱う全事業者に対してHACCPによる衛生管理の義務化が開始しました。
2020年の法律施行から1年間は猶予期間として設けられ、2021年6月からは、HACCP導入・運用が完全義務化となります。
完全義務化に伴い、冷蔵倉庫事業者においても「HACCPの考え方を取り入れた」衛生管理が必要となります。
弊社でもHACCPの考え方を取り入れた衛生管理を行い、お客様の大切な商品を安心安全に管理させて頂きます。