通販物流専門 低価格・発送代行のロジデザイン

ロジデザインブログ

仁義なき宅配 ~事件は現場で起きている!~

2016.03.03 11:33|Permalink

ITの進化により流通がインターネット販売というチャネルを持った。

それと同時に物的流通がパーソナルなものに変化していった。

B to C / C to C ツꀀ宅配貨物の増加である。

しかし、宅配便の歴史はインターネットの歴史よりさらに古く、“物を運ぶ”といった

事業の根幹を基にめまぐるしく変化していった。

その変化は現場の血の滲むような努力の積み重ねと行っても過言ではない。

現在の宅配は大手3社の寡占化状態と言われるが

決して寡占状態に甘んじることなく、更なる努力を積んでいる事にも注目したい。

緻密な宅配網の構築はまさに参入障壁ではあるが、規制緩和や外資や異業種の参入

による変化には危機感を持たざる得ないのが事実である。

再配達問題やドライバー不足、労働環境などなど課題は山積みである。

まさに仁義なき宅配が現場で繰り広げられている。

仁義なき宅配

 

 

クロネコとLINEで益々便利になっていく!

2016.02.20 09:23|Permalink

クロネコメンバーズのクロネコIDと「LINE」を連携させることで、公式アカウントのトーク画面で「お届け予定メッセージ」と「ご不在連絡メッセージ」を受け取ることができる。また、荷物問い合わせ、集荷・再配達の依頼や料金・配達日の検索などの便利な機能が、日常的に利用する「LINE」から利用できるため、ユーザーの利便性が大きく向上する。

・お届け予定日時の事前通知。

・不在通知を「LINE」のメッセージで知ることができる。

・荷物問い合わせ、集荷・再配達の依頼、料金・配達日の検索が「LINE」からできる。

・配達日時や場所を「LINE」変更でき、好きな時に、好きな場所で荷物を受け取ることができる。

7786_thumbnail_yamato

再配達問題は環境問題にもつながる。

2016.02.16 08:27|Permalink

宅配物の再配達が問題になっている。ECの普及により宅配物が増加し、宅配事業者が受取人不在による

非効率な再配達によって圧迫されている。国土交通省の「宅配の再配達の削減に向けた受取方法の多様

化の促進等に関する検討会」によると、全体の2割の荷物が再配達となっており、再配達によって営業用

トラックの年間排出量の1%に相当する年約42万トンのCO2が発生していることや再配達にかかる時間は

年間約1.8億時間で、年約9万人分の労働力に相当することから、大きな社会的損失が発生していることが判明した。

また消費者からしても一回で受け取ることが出来ない場合には、宅配事業者に連絡して再配達手配を行う

ため、それなりの手間が発生する。もちろん宅配ロッカーが完備されているマンションなどではそれほど

問題はないが、一戸建てや代引きの場合は必ず対面での受取が必要となってくるため、再配達リスクは

存在する。再配達問題を解決するべく、オンラインで購入したモノを効率的に届けるための、コンビニでの

荷物受取りサービスや、EC事業者やフリマアプリ事業者の取り組みに注目していきたい。

 

便利さには必ずと言っていいほど労力とコストが掛かる。それに加えて環境への悪影響も視野位入れていく

必要がある。 

saihaitatu000-800x389  saihaitatu003-800x510

ECサイトと物流の一体化がサービスの決め手!

2016.02.14 12:21|Permalink

amazon prime nowツꀀツꀀツꀀが日本でも11/19から1時間での配送を開始するなど、即時配達のトレンドは強まってきています。

即時配達の時間を突き詰めることにそこまで意味はないかもしれませんが、一方で即時配達が出来るということは、

ECのフロント側と物流倉庫が完全に一体化していることを示しています。今はAmazonのみがその形を実現していますが、

来年以降はこの流れが中規模以上のEC事業者にも浸透していくのではないでしょうか。今は、ECのフロント側と物流倉庫

の間に複数のサービスや人力が介在しているものが、徐々に効率化され、直結されていくトレンドがくるでしょう。

amazon prime now 1 amazon prime now images

アマゾンの最新ドローン「宅配」の未来

2015.12.03 16:26|Permalink

まるで・・・。サンダーバードの世界だ!!!!

アマゾンは、荷物をドローン配送する「Prime Air」サーヴィスの最新動画を発表した。

https://youtu.be/MXo_d6tNWuY

アマゾンが2013年にドローンを使った配達の計画について世界に発表したとき、

多くの人々が、空想に基づいた、注目を集めるための宣伝だとして無視した。

しかしその後、世界の方がようやく追い付いてきた。

アマゾンでは、ドローンにはまだまだ「大きな潜在能力」があると見ており、

「迅速に荷物を配達するだけでなく、輸送システム全体の安全性と効率を高める」可能性があるとしている。

アマゾンは、新しいドローンの展開には「時間がかかる」だろうと付け加えており、サービス開始の日付は確定していない。

 

 

amazon.com がリアル書店をオープン

2015.11.05 14:02|Permalink

アメリカのインターネット通販大手「アマゾン・ドット・コム」が、会社として初めてとなる

実店舗をシアトルにオープンしました。ネット上で高評価の本を中心に販売します。

インターネット通販の大手、アマゾンが現地3日、本社のあるシアトルにオープンした

「アマゾンブックス」。会社としては初の対面販売の書店です。



ネット上で高評価なものや予約状況が好調なものを中心に、およそ5000冊の本を置

き、購入者の評価や感想なども掲示すると言うことです。価格は通販で購入する場合と

変わらず、同時に電子書籍用の端末「Kindle」なども販売します。

「お客さまからのレビューや評価など、何百万という顧客からの情報を私たちは持っています。

20年のインターネット上での本の販売経験を、実際の店舗に生かすことは大きな意味があるのです」

(アマゾンブックス担当者)

アマゾン独自の膨大な購買データを基に効果的に書店に売れ筋商品を並べて売る。

これは、他者に真似のできない競争優位ではあるが。

そのデータが本当にリアルな購買動向に反映するのか??

また、アマゾンはそこで儲けようとはしていないのでは???その先に何があるのか?

今後のアマゾンの動向にまた注目させられます。

郵政3社上場と郵便事業の成長戦略

2015.11.05 13:48|Permalink

日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命の3社が東証一部に同時上場しました。市場もまずまずの反応です。

しかし、グループで唯一上場していない。(できなかった??) 日本郵便の今後にどの様な影響があるのだろうか?

3社の上場益の使い道は・・・。日本郵便へのテコ入れはあるのでしょうか?

日本郵便は郵便や金融のサービスを全国一律に提供する「ユニバーサルサービス」が法律で義務づけられています。

しかし、総務省の試算では、全国2万4000か所余りの郵便局のうち、8割で郵便事業が赤字だということです。

このため、8年前の郵政事業の民営化以来、郵便物の集配業務の機能を一部の郵便局に集約するなどして、

郵便局の数は維持しながら効率化を進めてきました。

その第一弾として、ことし5月、郵便物を配達先ごとに分類する、物流拠点が埼玉県和光市で稼働を始めました。

これまで、物流拠点の役割を担ってきた全国の駅前の郵便局は、施設が手狭でトラックなどの出入りが不便だとして、

今後は、高速道路の利便性がよい郊外に大規模な拠点を整備します。これによって、全国に1100か所ある郵便局の

物流拠点を2020年までに70か所に集約することにしています。

一方、物流拠点の役割を終えた駅前の郵便局は、商業ビルに姿を変えようとしています。

立地のよい全国の駅前郵便局などを商業ビルとして整備してテナントの賃料など、不動産ビジネスも今後、強化する考えです。

しかし、人口減少が進む一方、インターネットの普及で郵便物が減り、国内の事業だけで成長の絵姿を描くのは限界があります。

西室泰三社長は「日本だけに閉じこもって成り立つ時代は終わり、これからがグローバル企業としての第一歩だ」と話しています。

ことし5月には、およそ6200億円でオーストラリアの物流最大手、「トール・ホールディングス」を買収しました。トールは、アジアを中心に

50か国以上に拠点があり、国際物流事業を展開しています。

日本郵便は副社長に加え、40代以下の若手職員など合わせて15人を現地に派遣し、国際物流のノウハウを取り込んで

今後、海外での物流事業を強化する考えです。

全国一律のサービス「ユニバーサルサービス」を維持しながら、国内の郵便事業の効率化と海外物流の強化という二つの経営課題をどう取り組んでいくのか・・・。

日本郵便は難しいかじ取りを迫られます。

都会で自然を体感できるサービス

2015.11.04 14:02|Permalink

体感を売るサイト! 自然に触れる体感がこんな所でできるの????

これは!是非!行ってみたい! 家族で楽しむイベントを探そう!

これは!おもろいですね!

 

 

 

五感イベント.com ツꀀ ツꀀ ツꀀ ツꀀhttp://www.gokan-event.com/

 

 

 

まちなか菜園.com ツꀀツꀀhttp://www.machinaka-saien.jp/

都会の中で自然と触れ合う。

自然は創れる。

しかも、バーチャルではないリアルな自然なのです。

五感で感じれば必ず!笑顔が溢れる時間ができる。

そんな素晴らしい取り組みですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TPPは越境ECに追い風

2015.11.04 11:57|Permalink

TPP大筋合意は越境ECにとって追い風になる。

EC(電子商取引)市場に関する主な合意事項

・電子書籍などデジタルコンテンツに関税を課さない

・自国企業の優遇や外国企業への差別的処置の禁止

・企業による国境を超えた個人情報の移動を認める

・外国企業に対しデータセンターなどの設置を自国内に求めることを禁止

・通関手続きで、可能な限り貨物の到着から48時間以内に取引を許可

・輸出入に関する手続き書類の電子化に努める

手続き書類の電子化や通関手続きの迅速化などは国際配達レベルが上がり

顧客満足に直結する部分が大きい。これは顧客に買い手にとっても売り手に

とっても嬉しいことである。

更には、そこから国際的な配送レベルの競争になり、現段階では日本の

配送レベルは確実に優位に立てるのである。

しかし、自由になる反面、セキュリティーレベルの強化も求められることと

なるだろう。それを含めてのレベルアップが必要となる。

国際競争は大いに結構だが、過剰サービスによる、労働環境へのしわ寄せ

はあってはならないことである。 サービスと労働のアンバランス。

現場人としてはそのあたりも注目していきたい。

 

 

 

 

wallpaper museum OPEN

2015.11.03 18:15|Permalink

WALPA オープニングレセプションに参加しました。

まずは大正駅からWALPAバスにて・・・。 とても目立つバスでしたよ!

そして10分程走ると・・・。そこに! 新社屋が!

とてもおしゃれな建物です!

早速!玄関から・・・。入ろうとすると!

紳士なドアマンがお出迎え!!!かっこいい!

 

中はおしゃれーなショールームでした!! こんなにいっぱいの壁紙があるんだ・・・。

わくわくしますなぁ~

トイレの中もおしゃれー!

素晴らしいおもてなしをして頂きました!!!

http://walpa.jp/

ページのトップヘ