低価格・ハイクォリティの通販物流専門サービス

ブログ

LogiDesignBlog ロジブロ
2021.06.01 09:00

物流 現場 改善  3s5s活動 ①

<<目次>>

1,   3S,5S活動とは

2,  3S,5S活動の中身とは

       原因系の3S

       目標結果系の2S

3,  3S 5S活動を進めるにあたって

4,  最後に

   

 

 

 

 

 

3S,5S活動とは                          

        3S活動とは、製造業や病院などで取り組まれている職場環境を整える活動

  トヨタなどで、実施されている5S活動(整理、整頓、清掃、清潔、しつけ)の最初の3つの活動です 

         実際は製造業、病院とは問わずに、あらゆる現場にて活用が行われています。                                                     

  3S,5Sとは掃除や片付けによる職場環境をきれいにする美化活動ではありまん

               職場の抱える課題を解決するための改善活動です。                               

              仕事の質を高め、チーム力を高めることができます。                             

 

3S,5S活動の中身とは                      

 

 

 

 

 

 

 

★    3Sは原因系 残り2Sは目標結果系に分かれます    

 

〇     原因系の3Sとは?                    

 

   整理、整頓、清掃

      直接手や身体を動かし実践するもの

 

〇     目標結果系の2Sとは?                     

 

   清潔、躾(しつけ)

 

                  整理、整頓、清掃された現場を維持し                             

                  安全、品質を確保する為の決まり、ルールを守る                                   

 

 

              では少し内容を見て行きます。                              

 

           まずは                                     

原因系の3S            

1       整理                   

 

              要るもの要らないものを仕分けし                                     

              要らないものをするてる事                                      

                                                      

 

 

2       清掃                   

              初期清掃→整理 不用品などを捨てる                             

 

              点検清掃→異常に気付く環境を作る                                 

                 直線配列の歪み 本来場所にないもがある環境                             

 

              保全清掃→常に異常がない環境を保つ。                                       

                   整列      直角平行キレイに並べる                         

 

 

 

 

3       整頓                   

 

              必要なものがすぐに取り出せてかつ、すぐに戻せる。                             

 

              誰が見てもすぐに分かる環境                               

 

              誰もがすぐに作業が出来る環境                           

              特定の人しか出来ないような作業環境を作らない                                     

    

 

目標結果系の2S

4       清潔                   

 

              整理・清掃・整頓された現場を常に維持する状態                                     

              常に清潔な気持ちの良い現場環境を維持                                       

 

 

5       躾(しつけ)   

 

              安全・品質を確保する為の                                   

              決まりを守る現場環境を維持                               

 

 

 

 

    以上の項目にて3S 5S活動は成り立っています。                                        

 

★    3S 5S活動を進めるにあたって     ★   

 

 

〇     採点しない、評価しない、数値化しない                           

              実践活動の中では数値化出来ない事が多い                     

 

〇     自主性                        

              現場の働く人の意見を大事にし、コミュニケーションを図り改善に繋げる 意見が出る現場                   

 

             仕事を第一として改善のタイミングなど納得してから改善に取り掛かる   

 

             タイトなスケジュールを組まない  組ませない                     

 

〇     指摘ではなくヒント                   

 

              上から目線の指摘になると「やらせ やらされ」の構図になり

              働く人の自主性を阻害   やる気を無くす現場になる            

 

              指摘された箇所だけの「やらされ」の改善にてそれ以上の改善が出来ない 考えない現場 になる                    

 

〇     間違い失敗を許す環境                        

  (安全と品質は別)

 

              間違いや失敗を責める環境だと意見が出ない環境になり

   コミュニケーション低下に繋がり風通しの悪い現場になりかねないです。                       

 

 

 

 

        最後に

★コミュニケーションを大事にする事★                  

 

コミュニケーションが活発でなければ改善案などは出てきません。                     

その為には共に働く人達の意見などに耳を傾ける現場造りを目指しましょう                 

 

              

働く人達が一人一人

他人事ではなく自分事になろう

     という意識が大事 です。             

 

 

次回

整理

捨てる」事で変化していく「整理」する事で考え方の変化

ついて

 お問い合わせ ↓ クリック

関連記事