低価格・ハイクォリティの通販物流専門サービス

ブログ

LogiDesignBlog ロジブロ
2021.06.03 16:05

・食品EC市場の拡大による、冷凍冷蔵倉庫の需要の高まりに対応

 冷凍冷蔵物流センターオープン(2021年9月予定)

大阪府堺市を中心に3拠点にてEC専門物流サービスを展開する株式会社物研(本社:大阪府堺市、代表取締役 土肥 克次)は、この度、食品ECの需要拡大に伴い、冷凍冷蔵設備(低温、冷蔵、冷凍、常温、4温度帯)を整えた、EC物流センターに既存の物流センターを改築することを決定いたしました。

・食品EC市場

食品EC市場は2020年度4兆円突破の予測。2019年度の国内食品通販市場規模は、小売金額ベースで前年度比3.2%増の3兆8086億円と見込んだ。

2020年度は新型コロナウィルス感染拡大の影響により、食品EC市場は拡大する見通し。巣ごもり需要による日常の食料品に対する需要増加のほか、お取り寄せグルメ、スイーツに対する需要も拡大、自宅で普段より高価な食事を足しむという需要が増えた。

食品ECの需要は引き続き高いと予測、コロナ禍をきっかけに、食品ECサービスを利用した人が、利便性、商品、サービスの高さを実感して、安定的に定着する可能性が高い。更には、コロナ禍において苦戦を続ける、外食産業がECでの新たなサービス創りへ乗り出し食品EC市場を増大させる起爆剤となりつつある。

・冷凍冷蔵物流センター 概要

冷凍。冷蔵の設備に加えて、ECの受注代行からアソート、ギフトSET等の幅広い流通加工業務が出来ます
BtoC,BtoB を問わず、発送代行業務を行います。 健康食品や冷凍食品のリピート通販にも対応可能です。
小ロット、多品種、バラピッキングに対応。月1個からの発送にも対応いたします。

冷凍冷蔵センターの詳細はコチラ → 冷凍冷蔵物流センター

お問い合わせはこちら → お問い合わせ

関連記事