低価格・ハイクォリティの通販物流専門サービス

ブログ

LogiDesignBlog ロジブロ
2021.10.15 14:50

先日行われました、堺市商工会議所主催のSDGsセミナーに行ってまいりました!

SDGs経営戦略セミナーのご案内

   https://www.bukken-logi.co.jp/information/635/』

 

堺市政策企画部SDGs推進担当の羽田様より、

1.SDGsの概要と堺市の取組について

2.日本ツクリダス株式会社 代表取締役 角野様と、

3.弊社 株式会社物研 取締役部長 平松より

各社で行っている具体的取組事例の紹介という内容でした。

 

 

1.SDGsと堺市の取組について

堺市は、2018年に大阪府内の自治体で初めて

「SDGs未来都市」に選定されており、

さかいSDGsプラットフォームを設立するなど

様々な取り組みを行っており、分かりやすく紹介して下さいました。

『SDGsって難しそう…』『何をすればいいのか分からない…』

とお悩みの方も多いと思いますが『こんなことでもSDGs』として、

例えばマイボトルを持ち運ぶことによる

ペットボトルの削減や、賞味期限の近い商品を買ったり、

普段の生活で気軽に取り組める内容をご紹介頂きました。

さかいSDGsプラットフォームの会員数は大幅に増加しており、

それだけ企業様が関心を持っているということが分かりました。

学生さんが就職先を選定する材料や、企業がビジネス取引の条件

としてもSDGsの取組を重視し始めているので、

社外へ発信することでSDGsの取組を経営戦略の一部として

活用できる、と感じました。

堺市のSDGsの詳細はこちらより ↓

 

2.日常の中でもできる町工場のSDGsについて

        (日本ツクリダス株式会社 角野様)

日本ツクリダス株式会社様では、自社で元々行っている活動を

SDGsの17項目に当てはめていく、という方法をご紹介

下さいました。

日々の清掃活動や5S活動、働き方改革、デジタル化、

ペーパーレスなど、普段社内で行ってる事も

SDGsの取組に繋がる事を改めて確認できました。

日本ツクリダス株式会社様のSDGs宣言はこちら ↓

FIVE STAR FACTORY -NIHON TSUKURIDASU-

 

 

3.毎日の業務から気づく 私たちにできること(㈱物研)

弊社がSDGsへの取組として行っている、green:Tag projectや

社内制度と社内教育を発信しました。

 

SDGsの17の目標のうちの『12.つくる責任 つかう責任』

としてgreen:Tag project を行っており、

普段お付き合いのあるお取引先様の余剰在庫を、

私たちが代わってSHOPとしてご紹介させて頂く、

という活動です。

あなたとの出会いが社会貢献に・・・。
green:Tagプロジェクトはこちら ↓

ブランドさんやメーカーさんが一生懸命企画して作った

『商品』の最後を廃棄にさせたくない、何とか力になりたいと

考え始まったこのプロジェクトが、SDGsに基づく

たくさんの経験や気づきなどもサイト内でシェアできる

いわばプラットフォームのようになっていけばと考えています。

弊社のgreen:Tag projectに商品を掲載すること・購入することが、

SDGsの取り組みに必然的に参加していることになりますので、

「社会貢献・SDGsのアウトソーシング」とお考え下さい。

また、弊社では女性スタッフが全社の8割を占めており、

育休制度も積極的に取り入れ仕事と子育ての両立を実現し、

SDGsの項目『5.ジェンダー平等を実現しよう』にも該当します。

今年9月にOPENしました冷凍・冷蔵のECセンターも

自家発電によりおよそ半分の省エネ達成し、倉庫内LED化や

遮熱シートの活用などにより『7.エネルギーをみんなに

そしてクリーンに』にも取り組んでいます。

ご興味のある方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ!

 

SDGsに取り組む物流会社はこちら ↓

百聞は一見に如かず 見て、触れて、感じる 倉庫見学は随時開催しております。

お気軽にお問い合わせください。↓

 

 

関連記事