低価格・ハイクォリティの通販物流専門サービス

ブログ

LogiDesignBlog ロジブロ
2012.09.25 15:54

One-to-One マーケティング

顧客にあった特別なサービスを提供する。

「私に合わせたこうゆうものが欲しい」という価値を提供する。

顧客一人ひとりに個別化された顧客が望むサービスを創りだす

その為には、一般的なサービスの説明よりも 

「あなただけ・・・。」

を聴き出すアプローチが重要になってくる。

そこは、お客様の「こだわり」に視点をおくことが大切。

少し・・・。表現は良くないが・・・。

「こだわり」 = 「わがまま」 と捉えてみる。

物流業界には「わがまま」が沢山ある・・・。 業界のビジネス

パーソンにお逢いすると

「わがままなお客さんが・・・。」といって敬遠することが多い

しかし・・・。 そのわがままに 我々の存在価値があると

解釈すると・・・。 まだまだチャンスはあるのだとおもえる。

ラーメン屋さんで例えるなら。

「麺かため、背脂いれて、ねぎ多め・・・。」

などが 「こだわり」=「わがまま」である

そんな注文には実は、大きなオペレーションの変更は必要ない。

微調整で済むのなら 「はい!よろこんで!」で対応してしまう

それを仕組み化していくのが

「かゆい所に手の届く」 孫の手戦略である。

【カスタマーイン EC ロジスティクス】 を実現する為に 

お客様の「わがまま」を大切に扱って行こう!!