低価格・ハイクォリティの通販物流専門サービス

ブログ

LogiDesignBlog ロジブロ
2021.06.15 08:00

この度、株式会社物研は「さかいSDGs推進プラットフォーム」に加盟いたしました!

私たちの会社が所在する大阪府堺市に、SDGs未来都市に関する施策を総合的に推進する

「堺市SDGs未来都市推進本部」が設置されました。

 

SDGs(エスディージーズ:Sustainable Development Goals/持続可能な開発目標)とは、

世界全体で挙がっている課題を解決し、社会や地球環境を変えるために国連が掲げた17の具体的目標です。

2015年の国連サミットで2030年までに達成すべき目標として採択されました。

「誰一人取り残さない」持続可能で、多様性と包摂性のある社会を実現するため、

17のゴール、その下に169のターゲットが定められており、すべての国、あらゆるステークホルダーが

取り組むべき目標とされています。

 

私たちも、堺市とSDGsに関する様々な情報共有を行い、弊社の取り組みである「green:Tag Project」を

もっと広めて、廃棄を待つだけの商品達に、もう一度「最後の出会い」を作ります!

 

 こちらへ    

 

「そもそも、green:Tagプロジェクトってなぁに?」と思われる方もいらっしゃると思いますので、

少しご説明させていただきます。

green:Tagプロジェクトが生まれたきっかけは、私たちの日常にありました・・・。

 

私たちの会社は、お客様が一生懸命に製造・仕入れされた商品をご注文されたお客様へお届けし、

毎日商品と向き合っています。

しかし・・・時にはユーザー様との出会いに恵まれずに、長期間おかれたままの商品も発生します。

そんな商品のほとんどは、大阪で言うところの「バッタ屋」にたたき売るか、

世間でも問題視されてきてる「廃棄」するかの2択になります。

その「廃棄」は、日本だけでも年間100万トン・15億着にも及ぶそうです。

 

そこで、私たちとみなさまで、少しでも変えていけることはないか・・・と考えました。

私たちの倉庫に入荷しながら、ユーザー様の元へ届ける事が出来なかった商品に、

もう一度ユーザー様と「最後の出会い」を創りたい!!ということで、

green:Tagプロジェクトは始まりました。。。

堺市の担当者の方には、green:Tagプロジェクトを高く評価していただき、

「会員によるSDGsの取り組み事例」としてご紹介していただくことになりました!

会員事例第1号です!!

 

社会貢献をアウトソース 廃棄の無い社会つくりへ(紹介ページへ)

 

今はまだ少ないですが、社会貢献活動の一環として、green:Tagプロジェクトに

ご賛同いただいてる企業様もいらっしゃいます。

green:Tagプロジェクトは、企業様の社会貢献をアウトソーシングできるプロジェクトです。

気軽にご参加いただければと思います。

 

環境分野で初のノーベル平和賞を、受賞したケニア人女性、ワンガリ・マータイさん。

マータイさんが、2005年の来日の際に感銘を受けたのが「もったいない」という日本語でした。

手作りですが、自分達の運営だからこそ、見えてくる「責任」「気づき」があります。

そんな思いをもとに、「一点でも、廃棄がなくなる」このことを目標とした場として、ご一緒いただければ幸いです。

 

こちら

 

倉庫見学も承っております!

アウトソーシングか、社内物流か、お困りの方は是非お越しください。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事