低価格・ハイクォリティの通販物流専門サービス

ブログ

LogiDesignBlog ロジブロ
2012.02.07 10:46

我々の仕事は、多くの数字を扱います。

そこで、発生するのが転記ミスや入力漏れなどです

それを解決する抜本的な打開策はデータは触らないことです

ワンストップでデータを処理することがミス防止への最善策だと

は思います。

しかし・・・。

それでは、業務がシステマチックになり便利ではありますが、

数字の意味を理解できない人が増えてしまうのではないのか?

と考える。

数字には意味があります。

1という数字が個数なのか?時間なのか?金額なのか?ということ

更には、その時間になっているのは何故?金額は高い?安い?のか?

その意味によって、対応の仕方がそれぞれになります。

意味を知ることによって、働く人の行動が変化します。

その仕事の先に何があるのか?お客様は何を大切にしているのか?

などが、見えてきます!

働く人が「やる気」や「やりがい」を見出すにはとても重要なことです。

効率をはかりながらも、やっていることの意味を知ることが大切です。

そのバランスを考えることが仕事ではないでしょうか?

意味を解らずにやっていることは単なる作業になるのでしょう。

意味を理解すれば、お客様の喜ぶ顔がイメージできるのではないでしょうか?

その時のあなたは、間違いなく「笑顔」になっているでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事