通販物流専門 低価格・発送代行のロジデザイン

ロジデザインブログ

地の利

2012.03.18 09:01

インターネット通販業界の外部環境は大きく変化している。

今から15年前はアメリカ人がインターネット人口の50%を

占めていてアジア人は19%のシェアであった。

しかし、今から5年後にはアジア人がインターネット人口の

50%を占めるシェアをとる時代が確実にやってくる。

今までは、Google,ツꀀ amazon,ツꀀ yahoo, eBay, などアメリカの

会社がインターネット業界を牽引してきた。

それは、当然、欧米型経営感覚、商慣習で創られたビジネス

モデルということとなる。

アメリカを中心にインターネット業界がまわっていたのである。

 

中国人のインターネットユーザー数はアメリカのユーザー数を

抜いた。

中国は検疫という障壁はあるが、アジアという括りで考えると

中国、インド、インドネシア、 などなど インターネット

人口の増加率では大きなチャンスが日本にはある。

日本はアジアの中心に位置する。

アジアを中心としたインターネット時代がもうそこにやって

来ている。

「地の利」を活かした戦略を打つことが出来るのである。

 

インターネット通販のこれからの課題は関税と物流にある

国境を超える商取引には物的流通面でクリアしていくこと

が多くあるのである。

 

 

 

 

 

 

ページのトップヘ